〜〜共生と協調へのしなやかな翔き〜〜

  現代社会の急速なデジタル化は、時間や距離の制約を大幅に取り払うことによって人々に便利で快適な生活をもたらし、新しいコミュニケーションの形を創り出しました。しかし一方で、このコミュニケーション手法をうまく活用できない情報弱者を生み出し、世代間に大きなギャップを与えているのも事実です。それは子供たちや親子、地域社会の間に家庭崩壊、学級崩壊、社会への無関心さ、生命への希薄さを引き起こした遠因とも言われています。このような時代に情報システム事業に携わる企業として一般社会にいったい何ができるのか?そのひとつの答えとして「コンピュータを媒体にした、人と人、企業と地域社会とのふれあいの場」を創造し提供することを導き出したのです。そこで社屋一階に、デジタルとアナログの接点となるオープンスペース「コミュニケーション・パーク ウィズ」を開設することになったのです。
  「ウィズ」は、子供から主婦、お年寄りまで、誰もがパソコンやインターネットコミュニケーションを自由に使い、会話を楽しみ、新しいコミュニティを形成できるような出会いの場、ふれあいの場となり、地域社会と共生し協調していけるような新時代の交流の場としていきたいと考えています。子供も大人も同じものに夢中になって、同じ時間を過ごし、同じ思い出を共有する。そんなかけがえのない体験を通して子供たちの豊かな心を育み、地域に、社会に幅広く貢献していきたいと願っています。 
  情報の流通量が大幅に拡大し、ネット社会といわれる今日は、とりもなおさず人々があらゆる場面、場所で意見や主張を公開できる参加型社会であるといえます。地方の時代と言われて久しいですが、「ウィズ」は地域社会のコミュニティを大切にするとともに、福井という北陸の地方都市から全国、世界へはばたく情報発信基地として、地域はもとより世界の人々と共に成長していきたいと考えています。

株式会社 永和システムマネジメント
代表取締役社長 小山 公一郎

コミュニケーション・パーク ウィズ
スタッフ一同

ニュースリリースをダウンロードできます。
press.pdf(121KB)