Communication Park WITH
デジタル時代のコミュニケーション

「ウィズってなあに?」
コミュニケーション・パーク ウィズは、IT社会と言われるデジタル時代の新しいコミュニケーションを体験していただく場として、イベント開催などで地域の皆さんに広くご利用いただいているところです。


「レゴマインドストーム ― ロボット工作教室」
ウィズでは、毎年夏休みにロボット工作教室 「レゴマインドストーム キャンプ」を開催しています。これは、パソコンを使って自由に動かせるロボットを親子で一緒に作ろうというものです。親子で一日夢中になって、コミュニケーションを深めながら、楽しく、科学技術、ソフトウェアに触れていただきたいと思っています。大事なことはつくり、そして体験することです。


「幅広い年代の皆さんに」
今年から「レゴマインドストームキャンプ」に中学生コース、おとなコース開催を始めました。小学生、中学生からおとな、シニアの方まで、幅広い年代の皆さんにロボットづくりを体験していただきました。


「キャンプ決勝大会、そして全国、世界へ」
9月8日(日)は、この夏のキャンプから選出された優秀参加者16組による決勝大会でした。この大会をステップに、次は全国大会の開催を計画しています。
今年春には、東京お台場で行われた「UMLロボットコンテスト」に、2000年、2001年の優秀親子ペアが参加し、全国の企業、大学に混じって上位入賞を果たしました。
レゴマインドストームは、アメリカ、カナダ、ヨーロッパを中心に世界中で使われています。ウィズは、世界中ロボットコンテストとの連携を計画しています。ここから、みなさんが世界にはばたいていくことを、ウィズは楽しみにしています。



「未来のセイモア・パパート」
ウィズのレゴマインドストーム キャンプに参加した小学生、中学生の皆さんの中から、将来、科学者、技術者が生まれることでしょう。
たとえば、レゴマインドストームの生みの親、セイモア・パパート博士のような人からもしれません。



「体験するのは理解の過程」

知識は理解の一部にすぎない。
本物の理解は、実際の経験によって得られる。
       セイモア・パパート博士
         学習研究学部教授 マサチューセッツ工科大学


理解するためには体験する以外に良い方法はない。
       アルバート・アインシュタイン
http://with.esm.co.jp