親子チャレンジコース 〜8月2日(土)〜

No.2へ No.3へ No.4へ キャンプの様子へ ロボ・キャンプ2003トップに戻る

親子チャレンジコース 〜No.1〜

康夫さん、諒くん親子
ホームページはこちら
   
見事、コミュニケーション賞獲得

決勝大会進出

動画はこちら
   <ロボットの名前>
クレイジーロボ太
   <ロボットの動きと特徴>
前へ進んで手に物が当たると
怒って速く走り出す。
   <ひとこと>
プログラムを入れるのはとても
むずかしかったです。
何回も繰り返して、やっと、
あばれるようになりました。
次回も参加したいです。

多英子さん、佑亮くん親子
ホームページはこちら
   <ロボットの名前>
ロボカー
   <ロボットの動きと特徴>
モノをつかみ、激しく動くっ。
   <ひとこと>
もうすこしかっこいいのが作りたかったけど、
むずかしくてできませんでした。
でも、楽しく1日を過ごせました。

繁和さん、拓生くん親子
ホームページはこちら
   
   <ロボットの名前>
SaSoRi
   <ロボットの動きと特徴>
前にあるセンサー(手)で障害物をよける。
しっぽが動く。
   <ひとこと>
今回は、2回目の体験になりました。
とくに難しかったのは、6輪のタイヤでした。
タイヤの外側に足をつけたかったけれど、
つけられなかったのが残念っ。

真一さん、翔真くん親子
ホームページはこちら
動画はこちら
   
見事、パフォーマンス賞獲得

決勝大会進出

   <ロボットの名前>
おかたずけロボット
   <ロボットの動きと特徴>
前に進みながら、散らばった道具を片付ける。
   <ひとこと>
作ったり、プログラムしたり、
とっても楽しかったです。
思ったとおりにはなかなかいかないけど
そこに工夫があったり、手抜きしたり、
むずかしかったけど楽しかったー。

To become engineers & scientists. This is our hope.

お問い合わせは ウィズ本部 まで
Copyright2003 EIWA SYSTEM MANAGEMENT, INC. All Rights Reserved.
®LEGO is trademark of the LEGO Group. ©2003 LEGO Group.
ロボ・キャンプは、デジタル時代の新しいコミュニケーションを体験していただくとともに、 未来の科学者・技術者の育成を目指して、
永和システムマネジメントが毎年実施しています。